noimage

このブログでも使っているオススメwordpressのプラグイン6個(SEO系)

 

本日はちょっとテクニカルな記事を投稿します。
世の中数多くのCMSが存在しますが、このブログではwordpress2.8を使用しております。
現段階(H10年07月)ではこのバージョンが一番安定していて使いたいプラグインも対応しているのでオススメです。

このブログを立ち上げる時にDrupal(ドルーパル)Joomla!(ジュームラ)TYPO3などと検討したのですが、将来的なコンテンツ構想も含めるとやっぱりWordPressに落ち着きました。(だってプラグインだけで大抵の問題は解決するからねぇ・・・)

さんざん既出のこのテーマですがwordpressでやろうかなとお考えの方に参考になれば幸いです。
では早速このブログで使っているプラグインを紹介します。

SEO系

Automatic SEO Links
はてなダイアリーのように、記事内のキーワードに自動でリンクを張るプラグインです。内部リンクを増やします。ただし用語集など用意しないとあまり効果を発揮しません。
まだこのブログでは有効にしたまま仕掛けを動かしていないので発動していません。(^^;
Automatic SEO Links

Broken Link Checker
デットリンクチェッカーです。定期的にメンテナンスをしてクローラビリティーをあげるのに最適です。こういうのが簡単に使えるのでwordpressはやめられない。
Broken Link Checker


Dagon Design Sitemap Generator
人間が見るためのサイトマップを自動生成してくれるプラグイン。投稿を先に設定しておくとインデックスし易くなります。
Sitemap Generator Plugin


Google XML Sitemaps
クローラー用サイトマップ(sitemap.xml)を作ってくれるプラグイン。上記の「Dagon Design Sitemap Generator」に「sitemap.xmlにリンクする」という設定があるので併せて使用されることをオススメします。
Google (XML) Sitemaps Generator


Nofollow Links
ブログ記事のリンクに「nofollow」を追加してくれるプラグイン。わたさねーぞって方はぜひ。
今は入れていますが将来的にはずすかも。実験的な要素もありますが、個人的にはそこまでしなくていーじゃんと思ってますので。
Nofollow Links


HeadSpace2
タイトルタグ、メタタグの詳細な設定はもちろん、記事ごとにインデックスの可否やスタイルシートの切り替えの設定も簡単にできるプラグイン。
タイトルタグとか個別にしたい方はぜひ。
HeadSpace2

 
 
Category
CMS
SEO
wordpress
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL