noimage

Webを10年勉強してみてわかったこと=中小企業がWebで自力で出来ること

 

元々僕がこの業界に入ったきっかけはアツい憧れを持ってたわけでなく、超就職氷河期という時代で就職も出来ず、何も持たずただ自分で売れるものといったら趣味であったホームページを作ること。
それしか飯を食う手段がなかったから。だから必死になって勉強した、人より出遅れていたから。それしか道がなかったから。

初めてホームページを作ってから10年が経ちました。
今の知識やスキルは全て独学で身に付けた自負があり、またそれが不安で勉強する毎日です。

10年Webを独学で勉強してきた観点から中小企業が自力で出来ること、出来ないことを投稿したいと思います。

出来ないのは綺麗なバナーを作ることとかわいいイラストを描くこと

10年勉強してこれだけは出来ませんでした。
いわゆる「センス」やしっかりとしたバックボーンが問われる超専門特化の部分です。
どうしても美術学校に出られた「プロ」のデザイナーさんイラストレーターさんのようなバナーやイラストはかけませんでした。
ということで中小企業の方でWebを自力でなんとかしたいと思っていらっしゃる方はこの部分はアウトソーシング(外注)か別の解決方法を出した方が良いかと思います。


通販サイトもブログシステムもボタン1つでインストール出来る時代

最近は、通販サイトのシステムやwordpressのようなブログのシステムでもサーバーの管理画面からボタン1つでインストール出来る時代です。
インストールしたシステムはSEOを加味したHTML/CSSコーディングやら・・・SEOに効く内部設計はすでに実装済みです。


何を持ってしてオリジナルデザインなのか。

トヨタ自動車株式会社
SoftBank
NTTドコモ

WordPress日本語テーマ(テンプレート)無料配布サイト1200以上紹介 |WordPressの使い方・インストールガイド

上4つが日本人なら知らない人はいない大企業のサイト、下は商用利用可のwordpressの無料のテンプレート
最近、つくづく思うのですが、Web標準化という名のもとにWebデザインの基本的なテンプレートのようなものが決まり、加えて本当にお金を払わなくていいのかと思うぐらい品質の良い無料のテンプレートが少し探せばゴロゴロ見つかります。
このような時代で何をもってして「オリジナルデザイン」かというのを良く考えさせられます。
上に書いたとおり、綺麗なバナーやイラストはプロに作ってもらうとして、お金をかけたくないなら思い切って無料のテンプレートで企業名やロゴなど必要な場所だけ変えれば立派なオリジナルデザインのような気がします。
(またWeb業界に喧嘩売るような発言^^; )


ホームページ丸ごと外注するなら思いっきりお金をかけるか、かけないか。

それでも「テンプレートはちょっと~」と仰るなら思い切ってお金をかけるべきです。
今、10ページぐらいのホームページは20~30万が相場だと思いますが、少なくとも倍ぐらいは予算を取り、徹底的にこだわり、作るべきです。

デザインで魅せるのも購買意欲、コンバージョン(成約率)に大きくかかわるので、こだわるなら徹底的に。
「まずは様子見で・・・」と思っていらっしゃるなら徹底的にかけない、かけるのは綺麗なバナーを作る外注費のみ。
後は自社で出来ます。SEOも半年間毎日ユーザーに有益な情報をブログに書けば、問い合わせが来るまでには大体の場合は成長します。
ただし初期の集客には月5万円で良いので広告費を半年間予算に上げ、運用してみてください。

 
 
Category
Webディレクション
雑記・個人的に思うこと
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL

2件のコメント

  • とおりすがり
    2010年10月22日 14:11
     

    >コンバージョン(制約率)
    「成約率」じゃないでしょうか?

  • 多田 英敏
    2010年10月22日 14:13
     

    とおりすがり様

    コメントありがとうございます。ご指摘どおりです!直します!ありがとうございます。

1件のトラックバック

  • CMS業界 | PLIME – tech
    2010年10月17日
     

    [...] 【Webを10年勉強してみてわかったこと=中小企業がWebで自力で出来ること】 WEBサイトの作成にどういう苦労がどれだけ必要だよ、ってのがちょっとわかる カテゴリー: ITツール   タグ [...]