noimage

twiHIMEJIのような地域密着型SNSに参加する5つのメリット

 

先日twiHIMEJIのオフ会に参加してきました。の記事を投稿しましたが、そもそもなぜ僕がこのような地域密着型SNSに注目しているのは以下のような理由になります。

あ、ちなみに僕はtwiHIMEJIの回し者でもお金もらって書いてるわけではありません。twiHIMEJIを見たときからビビビと感じるものがあり、実際参加してみて予想以上に本当に良かったから書いているだけです。
何のしがらみもない単なる個人的な感想です。


帰省ついでに参加できる気軽さ

何といっても一番の理由は帰郷ついでに参加でき、人脈を広げられるという一石二鳥の交流会であること。
お盆やお正月休みを利用できるので普段の多忙の中、わざわざ時間を切り盛りしたり・・・の必要がないです。
交流会やセミナーは最低でも月に2、3回ぐらいは行っているのですが、人間関係の構築が出来、後に繋がる交流会はこのような仕事がオフの時の「ほどよく緩く、少人数の交流会」がベターかと思います。
個人的にはスーツを着込んだ人たちと平日の真っ只中こじゃれたところで「ウチのサービスわぁ~」と交流会しているよりはよっぽど参加者の方の人間が見られて大好きです。
行きますけどね、使い分けで。好きか嫌いかで言うとですが。


地元と都心部の両方の人脈が出来る

ここが実際参加して予想を超える部分でした。僕もそうですが、交流会の参加者には地元でご活躍されている方と僕のような帰省組(大阪や名古屋・東京組)に分かれます。
田舎に帰ることを考えて・・・と考えて行ったのですが、東京でお仕事をされている方とかともご縁があったのですごく効率的に人脈を作れるなぁと思いました。
しかも普段活動している大阪で開かれる交流会はやはり大阪の方ばかりですが、参加者の地域が毎回ランダムなところも面白いです。


地元に帰る口実が出来る

僕の年代だとだれしもがそうだと思うのですが、親が結構高齢なんですよね。
でもやっぱり仕事がバタバタとしてて実家に帰るのは盆と正月ぐらい。
実家は日帰りできるけど、帰ってない。実家にもう少し足を運べればなぁ~と思っている人も多いのではないでしょうか。
僕はこの交流会を言い訳に少しでも実家に帰る機会を増やせれば、と思って参加しようと思います。


mixiとは違い「ゆるく」繋がっていられる

こういった地域密着型のSNSはmixi時代もあったかと思いますが、僕はコミュニティすら入らなかったです。
理由は恐らくmixiはまだ「探さないと」見つけることが出来ない、それに対してTwitterは「流れてくる」
探すには意識が必要ですが、TVのように流れるものに反応するのでは露出に大きく差が生まれます。

またTwitterはマイミクと違い、「ゆるく」繋がることが出来ますので参加の後も気軽にフォローしたり、されたりの「関係の継続」の敷居が低くあまりストレスを覚えません。


地域密着型SNSは大きな可能性を秘めている

僕がビビビと来た理由の説明にもなるのですが、姫路の方には悪いですが1ヶ月で100人も集まるとは思っていませんでした。
だって僕の親戚中でも僕以外にパソコンのプロっていないですもん・・・姉貴のPTAの知り合いの所まで修理行かされるぐらいだったので(笑)
昔から地方ほどWebの恩恵を授かるとか言われていましたがようやくベースとなるインフラが整ってきたかなという印象でした。

昨今、地方の商店街も元気がないと言われ続けていますが、底力はあると思うんですね。スーパーなんかより美味しいコロッケをすごく安く売ってたり、電気屋のおっちゃんなんかは量販店よりアフターサービスいいし。
チラシを出すお金やらPRが苦手だから大手に押されているだけであって。

Twitterの場合、正しい時間帯にユーザーに有益な(タイムセール情報とか)流せば絶対お店に人は増えると思うし、「ぷちナショナリズム」という言葉と同じように東京や大阪にいても故郷を心のどこかで思っている人はたくさんいると思う。

そういう人たちを巻き込んで行けば「単なるWeb上から始まる活動」の枠を超え、本当に地域活性のキーとなるポテンシャルはあると思います。
その中でそういった活動に参加していれば交流会だけでなく派生したビジネスによって参加者自身が恩恵を受けられる仕組みになるはず。

twiHIMEJIを見たときに本当にそう思ったので僕は地域密着型SNSに参加しています。
長くなりましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました。

twiHIMEJI 公式アカウント
twiHIMEJI SNS

 
 
Category
雑記
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL

3件のコメント

  • n_miyuki
    2010年8月21日 13:20
     

    うーーん。と唸ってしまいました。
    大げさに言うと、鳥肌が立つくらい文章もうまい。
    「なるほど、なるほど」と理解できる。

    多田くんぐらいネットのプロになると、難しい言葉でSNSを語りがちになることが多いのですが、本当にわかりやすいです。

    本来のプロは、どこまでわかりやすく伝えることが出来るか…だと思うので、オフ会のカラオケで叫んでいる(笑)多田くんと違った一面を知りました(゚◇゚;)

  • n_miyuki
    2010年8月21日 13:21
     

    あっそうそう。twiHIMEJのブログにもぜひ書いてほしいです(^^)

  • 多田 英敏
    2010年8月21日 15:13
     

    コメントありがとうございます。
    学生の頃は国語一番嫌いだったのですが・・・(汗

    ありがとうございます。

    僕、確かにプロなんですけど横文字嫌いなんで。一部の人しか分からない言葉使っても説明じゃないですしね。

    twiHIMEJIのブログにもちょっと内容を変えて書きますね。

    オフ会では叫びますよ。(笑