noimage

twiHIMEJIのオフ会に参加してきました。

 

お盆に実家に帰った際にtwiHIMEJIのオフ会(交流会)に参加してきました。

twiHIMEJIとは簡単に説明するとTwitterと連携したオープン制のSNSでツイッターミーティング大阪など現在では様々な地域のコミュニティが立ち上がっています。
その中でも特にtwiHIMEJIは大変盛り上がっており、先日新聞の取材なども受け、掲載されたようです。


技術屋なので少しその部分も触れますとNing(ニング)というサービスを使ってSNSを構築されています。
昔は無料だったのですが今は有料のサービスのみとなっています。

「無料でつくりた~い」と思われる方がいるかも知れませんのでNINGの代替案としてはSNSのオープンソースではOpenPNEが有名ですが、オープン制のSNSならwordpressのBuddyPressというプラグインの方がNINGのイメージに近い形で簡単に実装することが可能です。
双方とも無料です。

関連記事:wordpressプラグインBuddyPressが凄すぎる+[初期バグ]全体の活動のfeedの文字化け対処法

さて、話を本題に戻します。
twiHIMEJIのオフ会はみなさん明るく、フレンドリーで、オープンでとても楽しい雰囲気で参加させていただきました。また機会があれば参加したいと思います。

参加したオフ会:
やります!【合同オフ会】昭和倶楽部 & 姫路カラオケ部 – twiHIMEJI(オープンβ運営中)
お盆里帰り歓迎会! – twiHIMEJI(オープンβ運営中)


運営1ヶ月で新聞の取材を受けられたポイント

よくニュースやプレスリリースは「無料の広告」という本が出版されていますが、民間企業の方々で少し勘違いされている方が多く、単に自社のサービスをリリースしただけでは掲載はおろか波及効果は期待できません。
プレスには4つのポイントがあります。(全てを満たす必要はないですが2つ以上は満たした方が良いかと思います。)

話題性

今世間の注目を浴びている話題に関連するか。
twiHIMEJIでは最近話題になることが多い、Twitterというサービスと連携したサービスというところですね。
同じようなコミュニティが沢山ありますが、先駆者的な位置づけというところも取り上げられた大きなポイントだと思います。
また一時的な流行だけでなくダイエットなど常に関心の高い話題も含まれます。

季節性

これも話題性に少し似ているんですが、
例えば夏なら「いくら食べてもカロリー0だから太る心配のないアイス」とか

社会性

社会に貢献している内容や地方紙であれば地域密着のサービスであったりするということです。
twiHIMEJIは「姫路を活性化すべく立ち上げたコミュニティ」なので社会性もあるコミュニティなのです。

アイデア性

特許や優れたアイデアのあるサービス・製品であること。なかなか難しいかと思います。
少し前のGoogleEarthとかがそうですね、Twitterはどちらかというと有名人などがよく使いだし世間一般的にも人気が出てきたので「話題」になり取り上げられたという感じ。


あくまで地域活性のためのコミュニティであること

もちろん最終的にはビジネスを発展させ、民間企業である限り利益を求なければいけないところなのですが、twiHIMEJIは直接的な営利目的で活動されていないのでリツイートし易い(リツイートも被リンクもユーザーベネフィットがあって初めてリツイートされます。)内容のものが多いので波及、拡散しやすい話題のツイートが多いというところもポイントだと思います。

少し気になった点として
twiHIMEJIの方々に「気づいたことがあればどんどん意見を行って欲しい」と仰っていただいたので遠慮なく私なりの意見を書いてみたいと思います。


一気にRTされるので情報が一定時間になる。時間的拡散をしてみる

これはある程度仕方ないところだと思うのですが、運営の方々がオフ会の交流会情報など一気にRTされるのでその瞬間を見逃すとオフ会情報がたちまち流れて行ってしまいます。
twitterの場合、出す側と受ける側で利用する時間が違えばTwitterの恩恵はほとんど得られませんのであらかじめ時間を割り振ってRTしてみてアクセス解析で効果測定してみるのも良いかと思います。


SNSからTwitterに戻る手段がない

NINGの仕様かもしれませんが、SNS側で「この話題についてつぶやく」などのボタンがないのが少し残念です。
つぶやきボタン – ブログ1年生でも設置できる超シンプルTwitterボタン
こういうブログパーツもありますので可能であれば実装していただければよりTwitterの連携が双方向になり良いかと思います。

 
 
Category
雑記
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL

2件のコメント

  • n_miyuki
    2010年8月21日 00:41
     

    客観的な視点からのコメント、ホントにホントにホントにありがたいです。
    また姫路に戻ってきたときには、いっぱいお話、いっぱい笑いましょうね♪

    帰省されるのをお待ちしていますよ~☆

  • 多田 英敏
    2010年8月21日 01:12
     

    初コメントありがとうございます。とても楽しかったです。

    姫路は僕の地元なのでこのような活動は非常にありがたいです。
    陰ながら応援、また参加させていただきます。