smartphone

僕が衝撃を受けたiPhone無料アプリ4つ+有料アプリ2つ

 

今日は僕がiPhoneを使ってみて衝撃を受けたIPhoneアプリをご紹介します。

ショッピッ + plus

ショッピッ+
商品のバーコードを読み取るとamazonや楽天で取り扱っている店をピックアップしてくれるフリーアプリ。
もちろん最安値を見つけることも出来る。発想が凄いというか思いついてもやったらアカンやろうというレベル。
みんなこれを使うようになればWebではすでに価格競争しか生き残る道はないんじゃないかというぐらいちょっとWebの未来を心配した衝撃アプリです。
さすが「ライフスタイル部門」第1位
mzl.mxhnajac.320x480-75mzl.zzifsflo.320x480-75
ショッピッ + plus


セカイカメラ


やっぱりコレ。話題になってただけあって実際使ってみたらすごい発想だなぁとため息ついた。さすが輝かしい賞を数々受賞されただけあります。
一時期、セキュリティの面からStoreで消されたというニュースが流れたみたいですが、今は普通にダウンロードできるようです。
3Dを一気に超えた感がありますね。
mzl.kiuzeqpp.320x480-75
セカイカメラ


音声認識Mail

音声認識メール
これも今までの携帯には無かったので驚きました。後、無料なのに結構精度が良い!
もちはじめでフリック入力が難しい人にはオススメです。
僕も時々使っています。



音声認識メールVer1.0無料版


産経新聞

産経新聞
よくiPhone買ったらこれだけはいれとけ無料アプリで紹介されていますが、僕が驚いた事は今まで生業としてきたことを「無料で」配布したこと。
Twitter、mixi、Yahoo、Google・・・いまやどこにいても「ニュースが素早く手に入れる(配信する)」ことにはもはやユーザーはそれだけでは何の価値も感じないんだと思った。
ニュースにみんなの意見やら第三者によって加工された情報が付加されたりフィルタリングされた状態でこそニュースは価値を見出す。
そんな時代なんですね。

無料にした背景エピソードも感動した。僕が中学校の時から負け続けていただんですね・・・
産経新聞、なぜ無料でiPhoneに 「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え – ITmedia News
頑張れ、産経。ちゃんと読むぞ。

産経新聞


PUFF!Premium

もうすでにAppStoreから削除された有料アプリだが、人気1位にも輝いた「女の子のスカートをめくるアプリ」。
友人が持っていたのを一度やらせてもらった事があるんだけどスカートがめくれるという衝撃ではなく、「息を吹きかけてプログラムが動く」ということに今まで勉強してきたコードが全て吹っ飛んだ気がした。
これほどまでに「作り方が分からない」アプリは初めてだった。
息の吹き方や長さによってめくれ方が違うので相当作りこまれたよう。
テーマがアレなんで熱く語ると変態に思われそうなんだけどプログラムの話なんで!


※音がうるさいです。


PhotoSpeak

PhotoSpeak
これも350円と有償ですが、面白いアプリです。
人の写真を選択すると動き出します!気持ち悪いというかなんというか。

このアプリだと大阪の超有名人やあの天才画家に描かれた美女もしゃべり出すようです。


PhotoSpeak

※画像はAppStoreのものをお借りしております。

 
 
Category
Webサービス・ソフトウェア
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL