noimage

iPhoneとクラウドの日々

 

念願のiPhoneを買って半月ほど経ちました。

一時はアプリ模索の旅で廃人寸前になりましたが、流行っているだけあってなるほど、便利です。

クラウドあってのiPhone

クラウドコンピューティング – Wikipedia
要するにWeb上にデータを置いてそれと各端末(自宅PCやスマートフォンや携帯)でみれるようになった。って話なんですが携帯ではいちいちログインしないといけなかったのであまり使わなかったのですが、iPhoneを使いだしてからログインがスムーズなのでクラウドの本当の素晴らしさを感じることができました。
本日は提案書をiPhoneの中(正確にいえばGoogle Apps)に入れて行ったのでほとんど手ぶらでいきました。
クラウドコンピューティングとユビキタスが重なり本当に日常生活にネットが溶け込んだなぁとしみじみと思っておりました。

ユビキタス – Wikipedia


悪しき習慣にピリオド

今まで当たり前のように、脅迫概念にかられたようにWeb系の記事ははてなブックマークなどを使って溜めて行っていましたが、iPhoneを使うことで大きくITツールの使い方が変わったので思い切って辞めました。
振り返れば毎回Googleで検索して新しい情報から探そうとしていたのでブックマークは一時的に使うiPhoneと相性の良いEvernoteを使っています。


新しい悪しき習慣

iPhoneによって全てが改善されたかと言えばそうでもないです。移動時間はほとんどiPhoneを触っていますので本を読む時間がなくなりました。
代わりにTwitterであったりタスク管理であったり、家計簿であったり少しは記憶すれば良いものにもわざわざ時間を作って費やすようになりました。
(今はそれが楽しいので分かっててやっているところもあるのですが。)


出来るだけ記憶しないように、と考えてしまう。

iPhoneを持つことにより、加速した一番悪いであろう考え方はこれ。
今や自分が見たいと思っているTV番組でさえ、スケジュール管理でリマインダーする始末です。
僕は結婚はまだしていないのですが、いずれ奥さんや子供の誕生日さえ、リマインダーで思い出すのであればやはり便利すぎるのも考えものだな。とも思ったりします。


所詮、ツールはツール。使いこなすことが全て良いということでもなさそうです。

ちなみにオススメアプリをご紹介しておきます。
Refills
Googleカレンダーと同期するタスク管理も兼ねそろえたアプリです。
タスク管理は入れて日付していだけですが逆にシンプルなので使いやすいです。
ルーチンワークはカレンダーで管理しています。
ただ、週の表示が今日から1週間となれば最高なんですが。


家計簿
家計簿ソフトは色々迷ったのですが今のところこれを使っています。豚さんかわいいし。
色々設定が細かく出来、僕のような家計簿初心者にはちょっとハードルは高めです。
毎日お金が減っていくのを数字で見ると節約意欲が湧いてきます。


iPhone のアプリケーションで Google Apps を利用する | Gmail
iPhoneを使うのであればメールやカレンダーだけでも十分なのでGoogleのサービスを使った方がよりiPhoneライフを楽しめるかと思います。
同期方法は色々ありますが、このアプリを入れるのが一番シンプルです。


何かこれだけは入れとけ!ってアプリがあれば教えてください。(^◇^)

 
 
Category
雑記
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL