noimage

設定・使い方が超簡単に出来るチームで情報共有に役立つ「あとで読む」のススメ

 

チームで仕事をしていると業界ニュースなど仲間と「共有」したいニュース、情報などがあると思います。
競合会社の新商品発表のニュース、チームが抱えていた問題解決の糸口となる情報etc・・・

そんな時に「素早く・簡単に」情報共有できるサービスをご紹介いたします。

あとで読む – あとでメールで読める無料ブックマーク・サービス

もともとはサービス名のとおり、自分が「あとで読みたい」記事をメールに送ってくれるサービスですが、送信先のメールアドレスに転送設定をするだけで簡単にチームで情報共有を出来る素晴らしいツールになります。

設定方法はいたって簡単です。



1.転送メールアドレスを用意します

atode@aaa.comのように1つメールを作成し、メールアドレスの設定で転送したいメンバーのメールアドレスを設定します。
この時、作成したメールアドレスは「サーバーにメール(メッセージ)を残さない」設定にしてください。
あくまで中継メールとして使用しますのでメールを残してしまうとどこかでメールを受信する設定をしないといずれメールボックスがパンクしてしまいます。



2.「あとで読む」に登録する

1.で作成したメールアドレスをあとで読むに登録します。
すると「[あとで読む] 登録確認メールです(いま読んでください」というメールを受信できると思いますのでこの時にメンバー全員がこのメールを自分のメールアドレスで受信できれば1.の設定は正しく設定されています。
メールに記載されているURLをクリックすると下記のような画面が現れるので[あとで読む+]というリンクをブックマークに追加するだけで設定は完了です。
あとで読む

あとで読む – あとで読むの使い方



3.共有したいページがあれば登録したブックマークをクリックするだけ

実際に情報共有したいページがあれば2.で設定したブックマークをクリックするだけでメンバー全員にメールが送信されます。
ブックマーク時に「必読」や「●●の件」など簡単なコメントを追加することも出来るので何についての情報共有かを明確にすることができます。

ぜひ一度お試しください。

 
 
Category
Webディレクション
マネジメント
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL