noimage

在宅ワーカーが規則正しく働ける方法を考える

 

在宅ワーカーやSOHOさんがよく日中逆転した生活をされていたり、だらだらして結局納期直前に徹夜・・・なんて話をよく聞きます。

まだ在宅ワーカーになって間もないですが一応今のところ規則正しい生活を遅れているので僕なりの働き方を投稿します。
あ、ちなみに僕は独身一人暮らしです。

面倒くさいことを習慣づける


在宅ワーカーにとってまず最初の敵は「朝早く起きる」ということだと思います。
僕の場合朝起きて必ず「朝食を作る」「掃除をする」を日課にしています。
両方とも合わせて30分ぐらいです。
朝食はパンを焼いてハムエッグを作る
掃除はパソコン周りをハタキで綺麗にするのと仕事机周りを掃除機をかける程度です。

なぜこれをしているかというとまず生活のリズム、余裕がなくなってくるとこの少し面倒くさい行為を辞めようとします。
仕事が立て込んで連日夜遅くなっている、昨日飲み会で遅かったなど。この「少し面倒臭いこと」が出来ていないことを一つの指標として自分の生活のリズムを確認しています。

なぜ朝食と掃除かというと
朝食はやはり一日を元気よく動くために必要な食事ということと、朝一に面倒くさい事をやった後の充実感で自分自身の気分を盛り上げます。
自分で作ったハムエッグは美味しいっすよ。ズボラな独身男子にはオススメです。

掃除は無理・無駄・ムラをなくすこと。
知り合いの社長さん曰く、儲からない会社の典型的なパターンとして掃除をしないこと。らしいです。
その社長さん曰く社長は趣味が掃除っていっていいぐらい掃除は徹底したほうがよいと仰ってます。
確かに物が積んである机より、スッキリした机の方が能率があがりますね。

僕はこの2つで朝机に向かう勢いをつけています。


机に向かってまずすることはTV番組のチェック


さぁ、働こうと机に向かってまずしていることは実はTV番組をチェックしています。
特にゴールデンタイム。
基本、TVはあまりみないのですが、夕食がてらにTVをポチッ→おもしろいなぁ→次もおもしろそうやなぁ→あ、もうこんな時間。
というのを防ぐためにどうしても見たい番組があれば時間をチェックしておいてそれ以外の時間はTVをつけないようにしています。
YahooのTV欄は適度に見にくいのでオススメです、流し読みして目のとまるところをチェックして見るかどうか決めています。
ですのでいつも見ているTVが何曜日の何時に放送されているかはサッカー番組以外答えられません。(^^;


眠たくなったら迷わず寝る


僕はIT系なので時々目が疲れたり、自己投資の時間を確保したいのでできるだけ3~5時間内で睡眠を抑えようとしています。
が、正直眠い!
そんな時は在宅ワーカーならではの解決法。いつ寝ようが誰にも怒られませんし、白い目で見られません。
僕は眠たくなったら迷わず寝ます。

ただし、15分だけ。
30分寝てしまうと頭が一度完全に休んでしまい、寝起きに頭が働かず、結局1時間くらいロスしていまいます。
眠たい限界まで待って15分だけ寝る。
結構すっきりしてまたフルパワーで動けるようになります。
ちなみに僕は昼食後の15分と夜食後の15分がだいたい寝ているパターンです。
また寝る前にコーヒーを飲んでおくとカフェインが30分ぐらいで効いてくるので寝起きからの回復が早くなるそうです。

ですので基本3、4時間30分の睡眠時間で起きている時間はフルパワーで活動している時が多いです。

あと3時間は11~3時の間で取るようにしています。その時間帯が成長ホルモンが一番出て体力の回復が良いと聞いたので。信じ込むのもパワーです。(笑

寝る時間を中心にスケジュールを組む


基本3時間睡眠なのでどこでも時間は取れます。
上に書いたように僕は11~3時に寝たいのでその時間寝るためには?と寝る時間中心に一日の行動をスケジューリングします。
寝る時間を出来るだけ固定すれば規則正しい生活を維持できるのでは?と考えています。

これを見られている在宅ワーカーのみなさんはいかがでしょう?
こんなんオススメよ~という方はぜひ教えてください!

 
 
Category
雑記
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL