noimage

若い技術者にモノ申す。

 

今まで色々な会社や交流会で若い技術者さんにお会いして来ましたがなんかよく勘違いというか何人か共通して同じような言葉を聞いたことがあるのであくまで僕の主観を発表。
別に特定の方にあてたメッセージではないです。

勉強しないといけないのは別にIT業界だけではない

よく、「勉強も仕事のうちなんで」とか会社に在籍中にRSSリーダーなどで勉強している人がおりますが、別にIT業界だけが勉強しないといけない業界でないよ。
僕の父親も車の整備士だったけど親戚の車借りて新しいエンジンの修理とか家帰ってからしてたし、僕の友達も資格を取るために試験勉強を家でしている。

周りの人からは「次々に新しい事が出てきて大変ですね~」とか言われるので勘違いしてるのかもしれないけど。
勉強は休日の家か通勤時間でやるもんだ。プロ野球の自主トレと同じ。会社の金と時間と使ってやるもんでないよ。

練習で基礎体力を高めて実践してもなかなかうまくいかない時はある。またお客さんの業種の事を理解したり他社がどんな戦略を行っているか調査したり、調査・試行錯誤・応用の段階で会社の時間を使うのはある程度OKだと思うけど、基礎体力は自主トレで身につけておくべき。

確かにこの業界は他の業界より少しは勉強の量が多いかもしれない。まだ発展途上だからね。
勉強し続ける気合いと根性がなければオススメしない。若くて潰しが効く内に違う業界に行った方がいい。


僕は徹夜とかしないタイプなんで、ってそこまで任されてから言え

これもよく聞くんだけど、あくまで僕も徹夜とかは推奨している訳ではない。
僕も身体を壊すまでやったことあるから半分経験した方がいい、半分は経験しない方がいい。という微妙な意見なんだけど。

ただその状況に追い込まれていないというか任せてもらってないのにこの台詞は吐かない方がよいと思う。
担当が制作含めて20、30社とか外資系のバリバリのキャリアマンの相手とか社長に直々にご指名いただいた案件の担当してみ。
絶対そんな台詞吐かなくなるから。(笑)

今日、知りあいの社長さんと話をしてたんだけど別にIT技術者や会社なんて腐るほどあるので別にウチじゃなくていいんだ。
かと言って徹夜して奉仕しなさいという訳ではないけど、その中で生き残っていくために多分、この道は悲しいかな必要。
仕事の出来る人のところに仕事は集まってくるのでどんな優れた人でも多分そこまで追い込まれる(笑)
ま、そんな技術者を目指してくださいという意味です。


残業代出ないんですか?

大手や外資などは出るよ、そちらにご就職ください。
残業代が出ないんじゃなくて残業代が出ないところにしか就職する能力がないのでしょ。
(言ってて耳が痛い。)
だから余計に努力すべき。


客のムチャ聞くのが営業の仕事、営業のムチャ聞くのが制作の仕事

と思ってる、僕は。
時々投げっぱなしジャーマンみたいなムチャ言われることもあるけどそれは置いといて・・・
どれだけムチャ聞けるのが技術者の腕の見せ所であって、真価が問われるところ。
ムチャ振り、丸投げされて一人前だと僕は思ってる。

話が違う、仕様と違うと文句をたれる前に実現出来る方法を模索してはどうか。

僕もまだまだです、一緒に頑張りましょう!
自戒の意味を込めて。

 
 
Category
雑記
Tag(s)
 

コメントを残す




Trackback URL